HOME >> 看護師の転職 >> 注意して欲しいポイント
お気に入りに追加する
賢い看護師の転職でキャリアアップ

注意して欲しいポイント

給料だけを前面に押し出す

これはどこの世界にも共通することですが、上手い話には裏がある。給料だけを前面に押し出した求人情報は、少し考えてみて下さい。何の役職にも付いていないのに、看護師長クラスの給料が提示されるのは、勤務体制や休日などで何か負担しなければならないことがあるのかもしれません。一般事務職と比較すると、看護師の給料は高給と言える部類に含まれます。それでも、幹部として転職したわけでもないのに平均よりも圧倒的に高い場合は、他の条件に問題が隠されている可能性が大きいです。

勤務環境の確認

子供のいる人は、託児施設完備が働きやすいです。マイカー通勤を希望する人は、駐車場が必要です。遠方からの転職者には、寮などの住居施設があると便利です。給料や休日・勤務形態も大切ですが、勤務する環境も確認しておいて下さい。職場が見つかったとしても、託児施設や駐車場を自分で見つけなければならない場合は、その分だけの労力を費やすことになります。案外見落とされがちですが、きちんと確認してくれない業者は避けて正解です。

ワークバランスを考える

自分のスキルを磨いて専門看護師を目指したい。子供が小さいので外来診療で働きたい。自分がどんな環境で働きたいかによって、求める仕事環境に違いがあるはずです。夜勤をこなして手当を稼ぎたい人もいるかもしれません。自分の中で看護師の仕事をどう捉えるのか。そのワークバランスを考えて、希望する条件を提示しましょう。目先の待遇だけに惑わされると、自分の生活を根底から覆すような環境で働くことに成りかねません。

実際に見学してシュミレーション

医療機関によっては、実際に勤務する前に職場を見学することができます。医療機関の全体的な雰囲気勤務している看護師の態度。チェックできそうなところは、自分の目で見てしっかり確認して下さい。どんなに詳細な情報を知らされていても、人それぞれ捉え方が違うように、自分の五感で感じる雰囲気に勝るものはありません。百聞は一見にしかず。自分で確認した雰囲気の中で、実際に働くことができるかどうかシュミレーションしてみて下さい。

納得できるまで検討する

希望条件が揃っている。似たような環境の医療機関が存在する。自分の希望に沿った求人情報は、多いことに越したことはありません。でも、少し待って下さい。あなたは希望条件を妥協していませんか?今働いている医療機関と比較して、好条件だからと焦ってはいませんか?自分の納得できる職場が見つかるまで、何度でも検討して下さい。それができるのが看護師専門の転職業者ですが、強引に紹介されるようなら、別の業者のセカンドオピニオンを受けた方が良いでしょう。

看護師求人・転職サイト《看護師.Be!》 >> 看護師の転職 >> 注意して欲しいポイント
▲ TOPに戻る
掲載会社一覧
ナースではたらこ ナース人材バンク マイナビ看護師 看護のお仕事 ナースパワー人材センター リクルートナースフル ベネッセMCM